建物の作り方について

ビル群を走る

鉄道模型を販売しているお店に行くと、鉄道車両だけではなく、鉄道模型のレイアウトに使用するレールユニットや車両を自走させるためのパワーパック、模型車両に使うパーツ類など、色々なものを購入する事が出来ます。さらに、お店にはジオラマ製作に必要な材料や完成品の駅舎、鉄橋、建物などもあるので、こうした商品を買い揃える事で、ベニアなどの合板の上にレールをレイアウトして、購入したものを並べる事で一つの街を作り上げる事も出来ます。

建築物にはビルや駅舎、住宅、田舎の風景を作る時には古民家や農家の家、納屋などを買い揃えて並べれば、田舎の雰囲気を出す事が出来ますし、模型店には木などのパーツ類もあるので、こうしたアイテムをジオラマの中に入れてあげれば簡単に作る事が出来ます。

しかし、完成品を並べるだけではなく、オリジナリティを持つアイテムを並べる時には手作りがお勧めです。建物を作る時などは、ネットの中に作り方を説明しているウェブサイトがありますし、鉄道模型を販売しているお店だけではなく、プラモデルなどの模型を販売しているお店に行けば、ジオラマに使用出来る建物模型やパーツ類などを買い揃える事も出来ます。但し、注意しなければならない事は、模型にはそれぞれ縮尺がある点です。

鉄道模型の場合にはNゲージであれば150分の1のサイズ、HOゲージであれば80分の1のサイズになるので、完成品やキット品を使う時にはサイズが合うものを選ぶ事が大切です。